女性だけの探偵事務所

女性だけの探偵事務所

痴漢に遭った、ストーカー、女性ならではのネットストーカーにあった。探偵事務所のスタッフは仕事とはいえ、女性は今のような事は相談しづらいですね。浮気調査もそうです。

本当は性犯罪の依頼の場合、男性が傍にいた方がいいのですが、女子トイレや女子更衣室には女性以外は入れません。離婚の探査も家に男性が出入りした場合は、近所の噂などになってしまいます。マイナスです。男性の中にはストーカーや痴漢にあう女性はガードが緩いという人が多いのです。露出度の高い服を着ていたのだろうなどです。探偵事務所のスタッフは専門家なのでそういう事はないでしょうが、嫌な思いをした後にまた男性というのはきついのでレディース専門の探偵事務所で同性に相談する方が多いのです。

痴漢やストーカーに関してはテクニックがあるのです。探偵事務所の人間ではないのですが、呼び出された場合は、上下モノトーンの男子っぽい服を着ていました。顔も男っぽいメイクをしておき少年に見えるようにしていました。弟のふりをしておくのです。子供に見えても男子が傍にいた方がある程度の抑止力にはなります。声もボーイソプラノで通しておけば何とかなるので、呼び出されるのです。女性だけの場で咎められたら身分証を出せばいいだけの話です。

多くの探偵事務所では女性の姿のまま調査を入れることもあります。ただ、同行調査や尾行の場合は姿を変えた方がいい時は変装するようです。毎回姿を変えるそうですからこういうこともあるようですね。

関連記事

  1. 被害に遭ったのは自分の所為ではない
  2. ひとりで対応しようとしない
  3. インターネット犯罪と女性
  4. 盗聴器探査もお任せ
  5. ストーカーと探偵事務所
  6. 今は危険な時代に