インターネット犯罪と女性

インターネット犯罪と女性

ネットストーカーによる被害による体調悪化、その事例にあった方と少しお話しました。インターネットでは女性をめぐってリベンジポルノ、ストーカーなどが出たり、インターネット上での売買春の持ちかけなどが横行しています。現実に私もインターネットを始めた高校生の時、援助交際を持ちかけられました。自治体の、都市条例違反です。18歳以下です。また、出会い系サイトへの誘導もよく見かけます。

探偵事務所の中にはこのサイバーでの問題を解決することもできます。これは私個人がとった行動ですが、明らかに出会い系の誘導と思しき相手に捨てていいメールアドレスを流し、出会い系サイトの悪質勧誘であることを確認、しかるべき措置をとりました。他の被害もあったらしくアカウントは相手の消滅です。また、インターネット上で私が有している先天的な病気をネタに誹謗中傷をした人間もいます。他の方に総攻撃を受けていて、探偵事務所に依頼しないで済みましたが。

こういうサイバーの問題は専門の探偵事務所があります。インターネット上では今書いた誹謗中傷のように目撃者がいますし、ログをたどれば相手に到達可能です。証拠を集めてもらって、警察などに相談することもできます。そうしますと運営が相手のアカウントを永久に凍結することがあります。受けた精神的苦痛および、社会的不利益、つまり悪口を流されたり、卑猥な画像で尊厳をけがされた場合は、証拠をすべてそろえれば事実無根の証明、そして相手に被害の賠償、及び刑法による処置が行えます。気軽に相談しましょう。

関連記事

  1. 女性だけの探偵事務所
  2. 被害に遭ったのは自分の所為ではない
  3. ひとりで対応しようとしない
  4. 盗聴器探査もお任せ
  5. ストーカーと探偵事務所
  6. 今は危険な時代に