被害に遭ったのは自分の所為ではない

被害に遭ったのは自分の所為ではない

何という主治医だろう、心的外傷後ストレス障害の可能性のある人間の話で大爆笑です。私もパートナーによる脅迫、DVの被害者です。過去にストーカー被害、セクハラ被害もあります。何故、主治医が爆笑したのかといいますと相手を咄嗟に返り討ちにしたためです。人の身体の構造を覚えていたので見事に急所に入って相手は土下座です。

皆様の中で、こういう被害を受け、自分の所為だと思う方はいますか。何のために探偵事務所がこういう問題の解決をしていると思っていますか。ええ、被害者が多いからです。以前は私も男性が近づくとパニックになっていました。しつこくしようとした相手から守るために仲間が壁を作ってくれたこともあります。大学でもストーカー被害に遭った時お前が誘ったということでサークルから追われました。この場合も探偵事務所に相談すれば損害賠償請求ができます。

こうした被害に遭った方は二次被害という、周囲の反応で被害が長引くことがあります。探偵事務所に相談するのも辛い場合はセラピストに相談した方がいいこともあります。

こういった事件では被害者だけでなく周囲も傷つきます。また、次の被害が起きるかもしれません。仲が良かった臨床心理士の卵の先輩はストーカー事件後、私を守れなかったことで傷ついていました。探偵事務所に相談していれば、こういうこともなかったかもしれません。回復後は探偵事務所に併設された探偵学校で、探偵を目指す方もおいでのようです。相手の痛みを理解できますので。

関連記事

  1. 女性だけの探偵事務所
  2. ひとりで対応しようとしない
  3. インターネット犯罪と女性
  4. 盗聴器探査もお任せ
  5. ストーカーと探偵事務所
  6. 今は危険な時代に