ひとりで対応しようとしない

ひとりで対応しようとしない

ストーカーや、DV、性犯罪の被害者のかたはひとりで相手に対応してはいけません。おびえさせるようで恐縮ですが、1対1になると、相手が連れ去りなどすることもあります。探偵事務所のスタッフは必要ならば隧道などもしてくれます。同行調査といいます。

以前、病院の帰りにナンパ師に30メートルぐらい追いかけられるということがありました。地下鉄に乗るといる、階段を降りようとするといて転落しかけたこともあります。左足が不自由なので、逃げられないのです。話を聞いた知人が交代で送迎してくれました。外出禁止令も親から出る騒ぎになったのです。私がリハビリで足を動かせるようになった時点で解消しましたが。

ここでお断りしておきますとこういう被害は男性でも起きます。アルバイト先でストーカーにあってしまった青年がいてよく呼び出しを食らいました。女性の性的被害やストーカーの相談窓口はあるのですが、男性は支援が少なく悩むようです。探偵事務所なら相談しやすいと思います。メイルレイプや女性からのDVもあり、対応してくれる探偵事務所もあります。

件の彼の場合できるだけひとりにしないようにし、普段とは違う場所で動くように指示、もし、遭遇したら冷静に関わる気はない、あなたに興味が無いとはっきり言うように言っておきました。これは私がストーカーにあった時セラピストが教えてくれた方法です。下手に騒ぐと喜ぶのがこの手の犯罪者の特徴です。専門の探偵事務所に相談しましょう。

関連記事

  1. 女性だけの探偵事務所
  2. 被害に遭ったのは自分の所為ではない
  3. インターネット犯罪と女性
  4. 盗聴器探査もお任せ
  5. ストーカーと探偵事務所
  6. 今は危険な時代に