興信所ってどんな所?

興信所ってどんな所?

興信所とは依頼され、調べる対象について様々な情報を集める調査業を生業にしている業者のことを言います。興信所には探偵業務を行う探偵事務所も含まれます。
興信所が出始めた当初は企業の情報と個人の信用の調査を中心に活動していました。銀行が信用調査を行うために出仕され作られたのが始まりともされているため、個人の調査よりも企業に対する信用を調査する業務に力を入れていたそうです。

企業との取引を行う際に本当に相手が信用できる相手であるか調べるために興信所は利用されていたのです。企業が相手になるということで大量の情報を取り扱わなければならなかったのです。
そのため対象に身分を明かしてから直接情報を興信所は集めていました。
個人の情報を集める業務を行い対象に気付かれないような調査方法を行う探偵事務所も出始めたのです。
その結果興信所は企業の情報を、探偵事務所は個人の情報を集める所だという認識がされたのです。
今ではどちらも同じ調査業を行うということから両方の仕事も請け負う所が増加しているため、興信所と探偵事務所はひとくくりとして考えられています。

興信所によって行う業務に違いはありますが、仕事としては大きな違いはありませんので何かあれば相談してみてもいいでしょう。
興信所の仕事は依頼されたことに関する情報を集め、解決の糸口を見つける手助けをすることです。ですが、その情報を使って第三者に情報を漏えいさせることは犯罪となってしまうので、あくまでも個人だけで判断する材料であることを忘れないように気を付けてください。
個人情報を取り扱うことになるので、依頼する際は細心の注意を払うように心掛けていくことが大切なのです。
凶器としての利用はしないようにしてください。